若冲展

2016.06.06 |その他
若冲展 東京都美術館 2016


先月、東京都美術館で開催された 生誕300年記念 若冲展 を見に行ってました。そしてその日売り切れで持ち帰れなかった図録がやっと届きました。
展示されていたすべての作品が網羅されていて作品解説など見応え読み応えたっぷりの図録です。なによりも私が行った時には展示入れ替えで拝見できなかった作品が載っているので待ち侘びていました。
これからゆっくりと堪能します(^_^)v

さて、連日大行列の最大320分待ちもあったという若冲展Σ(゚д゚lll) 
そんなに待つなんてー!と本当は行くの迷ったけど、平日の朝早めに行けば少しはマシかなと思って行ってみたんですね。開館前の9時頃到着ですでに行列。ものすごい行列。一体先頭さんは何時にお越しになっているのだろう...。
すでに180分待ちの表示が出ていました。 ヒィー
もう来てしまった以上待つしか他ないので... じっといい子で待って入りました。THE・日本人(笑)
でも待ったのは実質100分ぐらいでした!

外がそんな感じなので中も言わずもがな...
絵の前に何層もの人だかりが出来て近づく事も困難。人気のある絵の全体像はほとんど拝めませんでした。
動植綵絵はほんと遠目から上半分しか見えなかった! 
オペラグラスを持って行かなかった事が悔やまれます。
それでも隙あらばでほんのいくつかの作品は至近距離で拝んで来れました。

美術館へ行った時は音声ガイドがあったら必ず借りるのですが、若冲展も借りて聞きながらまわりました。
そんなに深い知識がない私には大助かりなのです (〃▽〃)
そのガイドで若冲の画家として大成するのにある事に数年費やしたという解説があったのですが、 それを聞いた時私はベア教室の利倉先生の事を思い出しました。
先生もまたそれを大事にするよう指導して下さっているのです。
ちょっとトリハダたちましたねー。


若冲展 東京都美術館 2016

250年以上の時を経ているとは思えない色の美しさ、すべてにおける細やかな描写は並んでも見る価値は十分にありました。320分は並びすぎだけど(笑)

また展示があったら絶対行こうと思います。その時はゆっくりできたらいいなー。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Slideshow

Profile

shiroiro

Author:shiroiro
website:http://shiroiro.jimdo.com/

羊毛フェルトで、人形、動物、生活雑貨など素材のもつぬくもりを大切に思いつくままに制作しています。
刺繍、布箱、ミニチュアなどいろいろな手しごとにも興味を引かれ日々チャレンジしています。
はじめましての方は「作品について」もお読み下さると嬉しいです。
(旧 chon * handmade/HN ちょん)

【お願い】
ブログ内の画像のお持ち帰りや作品の複製・模写などはおやめくださいね。
デザインの模写もおやめください。
作り方などのご質問にお答えできかねる場合があります。

Shop

shiroiro shop

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス – 販売・購入 -

Recent Entries

Mail

*メッセージやお問合せなど御座いましたらこちらよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

Categories